« 見学者 | メイン | 出演者集まる »

山上さんと作者パトリクさん

「ミントティー、それともレモン・・・?」の特設ブログはこちら
NLT Facebookはこちら


2014年12月19日金曜日、「ミントティー、それともレモン…?」の作者、パトリクが出演中の別の芝居を観に行く。ブールヴァール大通りで続演中の新プロダクションの「ミントティー…」の演出ももちろん彼だけれど、俳優でもあるパトリクが出演中なのは、日本でも幾度か翻訳上演されているフランシス・ヴベール作Le diner de con「おバカの夕食会」。こちらはオペラ近くのミショディエール劇場。近くには日本語の古本屋もある。マッチ棒の細工が大好きなおバカというよりは、オタクな主役を演じているパトリク。劇場内には、もう彼の愛すべきバカさ加減の大ファンたちが、ひしめいている。ストーリーは映画にもなっているからよく知られているが、パトリクの演技がやはりたまらなくスイートなのである。私も男優だったら、「ハムレット俳優」より「Con俳優」になりたい。(by 山上優)

コメントを投稿