メイン

2017年10月06日

とろける

稽古も終盤に差し掛かり、追い込みをかけています。
ほとんど出突っ張りの有里さん、休憩中にはこんな姿に。

稽古写真

パンフレットなどに載る写真は劇団員の海宝弘之さんが撮っています。
海宝さんはカメラが趣味ということでご協力いただいています。
歴代でも同じくカメラが趣味の小林勇樹さん、佐藤淳さんが撮影していました。

作業

小道具の大量の本をスタッフと若手キャスト総出で作っています。

夜遅くまでの作業だったので、演出の釜さんからピザの差し入れをいただきました。
ありがとうございます。

2017年10月02日

後輩たちも

稽古終了後も自主稽古しています。
小泉駿也さんと吉越千帆さんは入団2年目と1年目の新人です。
スタッフについている先輩後輩が代役をしています。

2017年10月01日

衣裳合わせ

今日は衣裳合わせがありました。

こちらはデザイン画です。
今回の舞台は1967年のパリです。

2017年09月25日

本日9月25日は川島一平さんの誕生日ということで、ささやかながらお祝いしました。
一平さんはなんと御年72歳。
パワフルに毎日励んでいます。

また10月2日は山崎未花さんの誕生日。
先取りして一緒にお祝いしました。

稽古後も

本公演では特にセリフが多い木村有里さん。
稽古が終わった後もセリフ合わせに余念がありません。

成田貴典さん

劇団内部で名物キャラになっている成田貴典さんが、稽古の見学に来ました。
ちょい悪ファッションとのこと。

2017年09月24日

稽古場見学会

今回も支持会員さんをお迎えした稽古場見学会が開かれました。
出演はしていませんが、劇団員の加納健次さんもゲストで参加しました。
本番までどうぞご期待下さい!

2017年09月18日

ロコモティブ

「何をしてたの50年」の原題『ロコモティブ』とはフランス語で機関車の意。

今回の作品ではこの機関車がキーワードとなっています。
舞台装置にも意匠を凝らしています。

2017年09月15日

立ち稽古が始まりました

読み稽古も終わり、台本を持ちながらの立ち稽古が始まりました。

本読みの時点では分からなかった台詞と動きの相違点を照らし合わせる大事な稽古です。