2018年11月30日

宮崎県宮崎市!

好きな歌手の故郷に来ることができてテンションが上がっています。もしかしたら同じものを食べているかもしれない。制作スタッフNです。

11/30~12/1は宮崎県宮崎市にやってまいりました。
メディキット県民文化センター・演劇ホール!
ここでは、運営サークルの方々へのご挨拶がある前に、ホールの方から避難経路・緊急時についてのご案内がありました。
備えあれば患いなし、ですね!

緞帳図は、明るい幾つかの太陽、もしくはお花、でしょうか。抽象的なものは想像力がわきますね!(私には目玉焼きのようにも見えます(笑))

そして、市民劇場の皆さんから、お通しをご用意していただきました!
とってもおいしかったです!

宮崎市民劇場の皆さん、ありがとうございました!


現地リポートの後は、キャスト紹介、第4回!

ホスキンス役の草間一樹さんです!

キャー!
メイク前と後ではこんなに違うんですね!
顔色のよかった若者が、すっかり老人になっています。
もともとは黒髪の草間さん、なのですが、役のためにシルバーワックスでグレーヘアーに染まっているのです……!

彼が劇中でどんな役どころなのか……は、ぜひ各地の市民劇場でご覧になってくださいね!

2018年11月29日

宮崎県都城市!

体重計に乗ると様々な言い訳が口から出てしまいます、自分に厳しくありたい。制作スタッフNです。

11月29日は宮崎県都城(みやこのじょう)市にやってまいりました!
都城市総合文化ホール!

この会場の緞帳は幕、だったので緞帳画はないのですが……こちらでもおいしいお通しをいただきました!

各地を巡る一同は、公演のある日は外食にも行けないことが多いので、本当にうれしく、ありがたく思います!

都城市民劇場の皆さん、ありがとうございました!


そして!
キャスト紹介、第3回!
今回はモーティマー・ブルースター役の小泉駿也さん!
老嬢二人の甥っ子。舞台上では喜怒哀楽激しく、また一番大変な目に遭います💦

モーティマーは、新聞社の舞台評論を書くお仕事をしているのでフォーマルなスーツ姿……!
左下の背中越しのお写真は、舞台終演直後の喜びを捉えたものです……!
その一瞬、彼の目が潤んでいたとかいない…とか♪

観客である会員の皆さんからの反応(笑い声や、拍手)が、俳優たちにとって一番の喜びになりますね!

2018年11月28日

熊本県人吉市!

ピザ用チーズととろけるチーズの違いを学びました、制作スタッフNです。

11月28日は熊本県人吉市にやってまいりました!

温泉が豊富な土地で、人吉で生まれた方はなんと産湯で温泉を用いるんだとか……!
一生美肌で生きていけそうな気がします。

27日は大分~人吉へ、3.5時間の大移動。バス移動、休憩中に体操をする小泉さんを激写。

カルチャーパレス:大ホールの緞帳は、夕日に染まる山々……!
お通しもいただき、揚げ餃子・卵サンドに一同大喜びでした♪

ひとよし・くま市民劇場の皆さん、ありがとうございました!


そして!
第2回キャスト紹介のコーナーです!

今回は、エレーン・ハーパー役の吉越千帆さん。
エレーンの自宅は教会。そこからブルースター家に向かう途中、墓石を飛び越えて恋人のモーティマーに会いにやってきます♪

舞台は1940年代のアメリカなんですが、お似合いの衣装がとっても可愛いんです!!
Aラインのシルエットにフレアスカート×水玉模様……!
帽子の花飾りやピアスは、淑やさだけじゃなくキュートさも兼ね備えていますね!
全女子のテンションが上がる衣装です……!

ちなみに吉越さんが最近ハマっているものは、「シュトーレン」というドイツのパン。
ドイツではクリスマスに食べるパンとして有名で、中に入っているフルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、スライスしながら食べて、クリスマスまでの日々を数える物として親しまれているそうです。


クリスマスまであと少しですね~
まだまだ巡演は続きます!!!

2018年11月26日

大分県大分市!

4月から各地を一緒に巡っていたシューズの底がはがれたので、新しい室内履きを買い換えました。制作スタッフNです。

11月23日は福岡県田川市(田川市民劇場)、24日は直方市(直方市民劇場)、
25日は大分県別府市(別府市民劇場)……この3都市は制作スタッフNの一身上の都合により、お送りすることができませんでした……!

さてさて気を取り直して26日!
大分県大分市にやってまいりました!
iichiko総合文化センター:グランシアターです。

緞帳は、高山辰雄の「曜光」。大分市に生まれた、日本画の巨匠です。

天女と鳳凰の、厳かで美しい緞帳ですね……!

おいしいお通しもいただきました♪大分市民劇場の皆さん、ありがとうございました~!


そして!ここでキャスト紹介~♪
毎回、「毒薬と老嬢」のキャスト16人のオフショットを撮っていきたいと思います~

最初はクライン巡査役、奥本雄太さん!
老嬢のいるブルースター家に訪ねにくる、警察官です♪

元気いっぱいですね!
彼がいれば、ブルックリンは安全……!?
ちなみに、奥本さんは今回が初旅♪初巡演メンバー♪
各地でたくさんの発見があるのではないでしょうかっ

2018年11月21日

福岡県飯塚市!

黒酢ドリンクがあるとついつい手に取ってしまいます、健康志向の制作スタッフNです。

さて、11月21~22日は、福岡飯塚市へやってまいりました!

イイヅカコスモスコモン♪

飯塚市は、ギブス役:中村瑞希さんの生まれ故郷です♪
(ギブス役の衣装・メイクと共に♪)
凱旋公演となりました!!

緞帳がコスモス!きれいですね!

おいしいお通しも準備していただました♪

飯塚市民劇場の皆さん、ありがとうございました!